7月 072013
 

これは郵便局の通常窓口取り扱い時間外に、郵便物の差し出しや、切手、はがき類の販売
保管郵便物(局留め)などの受け渡しなどができる郵便局の便利な窓口のことなんですよ。
民営化されたとはいえ、昔ながらに「お役所仕事」的なイメージが強いので
意外に思われる方も少なくないかもしれませんね。

できることは郵便関係のことに限定されていますが、郵便局内に設置されているところもあれば、
郵便局の外側に小窓を開けてやってるところもあるようです。
ただし、どこの郵便局にもあるわけではなく、時間外の取り扱いといっても
各局まちまちのようですので、利用される際には、事前に確認したほうが確実だと思います。

ゆうゆう窓口の存在に安心していたら、やっぱり無駄足だったというのは避けたいですものね。
以前は単に「時間外窓口」という名称でしたが、民営化前の1999年に
イメージアップ戦略の一端として、郵便の「郵」、余裕の「裕」、あなたの「YOU」をかけた名称にしたそうです。

平日は忙しくて、なかなか郵便局を利用できない人にも土日祝日や夜間の時間帯に
余裕を持って利用してもらえるように、という郵便局側の願いがこめられているのかもしれないですね。
福辻式 O脚

Sorry, the comment form is closed at this time.