2月 102013
 

安全カミソリで髭を剃る場合の注意点を紹介します。
上手な剃り方を知っておけば、髭の脱毛を行わなくても済む可能性があります。
また、髭の脱毛を行う方であっても、髭の処理がまったく必要でないという訳ではありません。
部分的にヒゲを残している方も多いことでしょう。
上手に髭を剃ることで、余計な負担を肌にかけずに済み、髭のお手入れができます。

髭を剃る前には、温水と石鹸で剃る部分を洗いましょう。
油分を取り除くと同時に、髭に水分を与えて髭を柔らかくしてくれます。
皮膚は水分が浸透することで強くなります。
蒸しタオルをあてて、剃る部分を温めるのもよいでしょう。

次に、シェービングフォームをなどを塗ってカミソリで剃る時の摩擦を少なくします。
また、シェービングフォームを塗るとどの箇所を剃ったのか確認することもできます。

切れ味の良い刃のカミソリを使いましょう。切れ味のにぶい刃では、髭を剃るのに余計な力や時間がかかってしまいます。

毛の生えている方向に沿って、ゆっくりと髭を剃りましょう。
もみあげ・頬を先に剃り、硬い髭の生えているあご・口まわりは髭が柔らかくなった後で剃ると良いでしょう。

剃り終わった後は、残っているシェービングフォームなどをきれいに洗い流してください。
カミソリによる出血も冷水を使うことで止める役目もあります。
肌の弱い人は、さらにローションなどで剃り跡を保護するといいでしょう。
ミュゼ 熊本

Sorry, the comment form is closed at this time.