3月 302013
 

スキンケアで大事なことは、肌の保湿です。スキンケア用品には保湿を目的とした商品がいくつかあります。肌に水分を補うことを目的としたスキンケア用品が、化粧水です。
水分を補給された肌は潤いと弾力が増し、新陳代謝が良くなります。
清潔な手で優しく皮膚に馴染ませる方法で化粧水をつけたり、コットンに含ませて肌につける方法があるようです。用いるスキンケア用品に乳液をプラスするのが、化粧水の保湿効果をより高めたい場合にはおすすめです。
肌から水分が蒸発しないように、肌を覆ってフタをする役割が、乳液にはあるようです。
肌質にもよりますが、油分の多い乳液はベタついて肌に負担をかけることがあります。スキンケア用品の中でも人気があるのは、ベタつきの少ない比較的さらっとした乳液だそうです。
洗顔後は皮膚から分泌される油脂が一時的に減っており、肌が乾燥しやすい状態にあります。保湿力を高めるためにも、肌が保湿力を失わないうちに、保湿を目的としたスキンケア用品で肌に水分を補いましょう。
弾力性やみずみずしさだけでなく、しみやたるみの改善、新陳代謝の活性化による美白効果、化粧のノリなどにも影響するのが、肌の保湿というものです。
お肌の若さを保ち続けていきためにも、スキンケア用品を上手に使うように心がけましょう。
ピーリングジェル

Sorry, the comment form is closed at this time.