10月 022013
 

事業者ローンで融資を受ける時の注意点 事業者ローンを利用する時はね、どういう点に配慮するといいでしょう。自営業をやっており、事業者ローンを使う人は少なくないようです。
手続きをするとすぐに審査結果が出て融資が可能な点や、担保がいらないことが事業者ローンの魅力です。
通常のローンであれば担保が不可欠ですが、事業者ローンでは無担保で融資を受けることができるのです。
担保がいらないと聞いて喜ぶ人も多いようですがそう思った人は要注意です。

事業者ローンは担保を使わずに、事業者自身の信用を審査の基準にしてお金を貸しているという表現をすることができます。
何かしらの理由で会社が倒産してしまった場合も会社の資金を返済にあてることはできません。
会社を手放さなければならない状況でも、事業者ローン自体は会社のものではないので、会社ごと人に渡すことはできません。

後々のトラブルにならないよう、次の会社の事業者とも合意をとっておくことです。
後の代表がしっかりと毎月の返済をきちんとしてくれれば良いのですが、事業者ローンの仕組みを悪用された場合には会社を退いた後でも請求がくることになってしまいますので要注意です。
事業者ローンで借り入れる金額は大きいので個人で返済をするのは大変なことです。
必要ならば取りきめ内容を正式な書類にして、次の人との会社に関する引き継ぎを決めておくことが大事です。事業者ローンを利用する場合には後のこともきちんと考えておくことが大切です。ミュゼ名古屋

Sorry, the comment form is closed at this time.