7月 302013
 

紫外線予防によるしわ対策はしないと後で大変なことになりますよ。
しわ対策には、紫外線による肌への影響を防ぐことが重要です。紫外線とは太陽光線に含まれている波長の一つで、強力なエネルギーを持っています。しわの原因になる紫外線のA波は、曇りの日でも、窓ガラス越しでも肌に届きます。
紫外線を浴びた肌は乾燥が進み、肌の弾力を保つ効果があるコラーゲンやエラスチンが少しずつ破壊されていきます。
紫外線の肌へあたえる影響はわずかのように思えますが、深いしわの原因になることもだんだん積み重なることであるといえるでしょう。UV対策効果つきの帽子や洋服を活用して、紫外線にお肌がなるべく当たらないように気を使うことがしわ対策のためには有効だといえるでしょう。

光を反射する効果があるため、白色の素材がおすすめです。最近はUVカット効果のある帽子や日傘の他、上着やサンバイザーなども人気があります。紫外線の下で活動をする時には、忘れずにサンスクリーン剤を使いましょう。
様々な種類が販売されているため、普段使いのサンスクリーン剤や、長時間の屋外活動をする時用のサンスクリーン剤などを使い分けるといいでしょう。日焼け後の保湿ケアや冷たいタオルでほてった肌を冷やすように心がけることで、よりしわ対策の効果をアップさせることができます。
とても大事なしわ対策なので、実際に見えるものではない紫外線のケアはおろそかになりがちですが、しっかりと行っていきましょう。お嬢様酵素

Sorry, the comment form is closed at this time.