4月 242013
 

頭皮の血行促進は抜け毛予防でもっとも効果がある方法のひとつでしょう。
なぜなら毛髪の栄養源は血液なので、頭皮の毛細血管の血流が悪くなると、毛髪の成長に必要な栄養分が不足してしまうからです。
毛根は頭皮の毛細血管とつながっているのですが、血流が悪くなれば毛根の働きが衰え、その結果として毛髪が太く長く成長する前に抜け落ちてしまうのです。
そうならないために行うのが、頭皮の血行促進を目的としたマッサージ。
頭皮マッサージは、正しい方法で毎日継続して行うことで、大きな効果をもたらします。
ここでは、その正しいやり方をご紹介しましょう。
まず、両手の親指から薬指までの計8本で、指の腹で頭皮を両側から包み込むように掴みます。育毛剤のCMでよく見る姿勢といえばわかりやすいでしょうか。
この時、爪を立てないよう注意してください。
爪を立てると頭皮を傷つく可能性が高まるので、そこから炎症が発生するなど、かえって悪い効果をもたらしかねないからです。
さて、指の腹で頭皮をつまみ、全体的にほぐすように揉み込んでいくわけですが、特に抜け毛の起こりやすい頭頂部や生え際、または気になる部分は入念にマッサージするとよいでしょう。
このマッサージを毎日継続して行うと、固い頭皮も徐々に柔らかくなっていきます。
頭皮の血行が促進されている証拠です。
ただ少しでもマッサージをさぼってしまうと、頭皮はすぐに固くなってしまうもの。
できるだけ継続して行うことを心がけたいものです。
なお、頭皮マッサージは基本的にいつ行ってもかまいませんが、最も効果を発揮するのが洗髪中と洗髪直後。
洗髪後などに育毛剤を振りかけた状態で頭皮マッサージを行うと、育毛剤の成分が浸透しやすくなるので、より効果的です。

中古車 選択

Sorry, the comment form is closed at this time.