箱根温泉の施設数

 未分類  コメントは受け付けていません。
2月 072013
 

温泉で人気の県は北海道で、次いで鹿児島県、そして青森県、5位は熊本県の順となっています。

関東から近く、人気温泉地で有名な箱根温泉があります。

箱根は利用者の人数も温泉の数も、なんど堂々の日本一になっています

湯質もたくさんあり、いろいろな種類の温泉があります。
そして他の魅力は、観光施設が充実していることですよね。

数多くの利用者が訪れる、箱根温泉の各名称、施設の数をランキング形式でご紹介していきたいと思います♪

第1位~ 
施設数が60軒も連なる「湯河原温泉」になります。

昔から名湯と言われてきた温泉で、伝統と歴史を感じることができる温泉ですね。

第2位~
施設数41軒と多い、有名な「仙石原温泉」
同41軒の「強羅温泉」。この二つは有名ですよね。

仙石原温泉のアクセスは、標高700mススキがたくさんある手つかずの自然の中にあります。

強羅温泉の方は、有名な高級旅館が多く立ち並び、
箱根の中で比較的、歴史の浅い場所となっています。

第4位~
施設数は39軒もあります「箱根湯本温泉」となっています。
こちらは歴史もあり、箱根の入口に位置し立地も良いですね。

お正月放映の箱根駅伝にも出てきて、知られている場所です。

第5位~
施設数13軒と少し少ない「芦ノ湖温泉」。
江戸時代に東海道の関所だったので、こちらには箱根関所跡など多くの史跡が点在してるんですよ。

ギャル服 通販

クラウドサーバー

 未分類  コメントは受け付けていません。
2月 042013
 

みなさんは、クラウドサーバーをご存じですか?
コンピューターに詳しい方でしたら、聞き慣れた用語だと思いますし、IT関連やコンピューターにそれほど詳しくない人でも、近年、話題に上がることが多い言葉ですから、聞いたことがあるかもしれませんね。

クラウドサーバーとは、クラウドコンピューティングの概念の一部で、クラウドの先に存在している、「仮想化サーバー」のことを言います。
そもそも、このクラウドコンピューティングとはインターネットの先にあるもので、サーバーに処理をしてもらうためのシステム形態のことです。
クラウドとは、みなさんもご存知の通り、英語で雲と言う意味です。
そして、インターネットの構成を表現する際に、よく雲のイメージを使うことがあるので、ここでも、クラウドと言い表します。

例えば、みなさんもインターネットで、通信パケットをやりとりしていると思いますが、どのように通信が行われているのか、考えたことがありますか?
みなさんが、実際にパソコンを使ったり、インターネットをしていたりするとき、自分が通信している、この処理がどこで何を実行され、それが何処をどう経由して、など、考えて通信している人もいませんよね。
理解することはとても難しいので、簡単にイメージできるとすれば、通信のやりとりは、複数のサーバーや、ネットワーク機器の間を、リレー形式で渡し合っているようなものです。